4月22日、大網白里特別支援学校の施設視察です。本校は今年4月に開校しました。現在102名です。内、茂原市の児童生徒は65名。旧千葉県立白里高校の校舎を改装してつくりました。そのため、広さは十分。また、高等部には職業コースを設置し、パン作り・情報処理・野菜加工などの学習に取り組みます。

調理室の風景。高等部の生徒を中心に調理実習に使います。

オーブンもガスレンジも最新式を揃えています。生徒だけでなく、地域の方々にも開放する予定だそうです。

食堂の風景です。元の剣道場を改装して食堂に作り替えました。板の間は剣道場の名残です。びっくりするほど、広く、ゆったりをお昼ご飯を食べることが出来ます。生徒一人一人が自分の席を確保しており、指定席になっています。この写真を撮影した後ろが、調理室になっています。

午後2時40分くらいの下校時刻の風景。3台のバスが児童生徒を送迎します。学区内(大網白里市、九十九里町、茂原市、白子町)を3コースに分けています。

子供たちが雨風を防げるように大きな屋根を設置しています。

また、放課後デイサービス事業者が、児童生徒の送迎用自動車もバスの後ろに待機しています。


スクールバスが出発した後の風景。放課後デイサービス事業者の送迎車に、先生たちが子供たちを間違えずに乗せるよう気を付けながら誘導している風景です。

本校開校が決定した際は、放課後デイサービス不足が懸念されました。しかし、事業者さんのご努力により、その問題も解消しました。放課後デイサービス事業者さんに感謝です。

県政に関する御困り事や問題点をみんなで考え、より良い社会の実現に向けて行動しましょう。

よこぼり喜一郎(きいちろう) 事務所

eメールアドレス kiictirou@gmail.com

〒297-0074

千葉県茂原市小林1978

TEL:0475-26-0015

FAX:0475-24-3496

よこぼり喜一郎 QRコード
よこぼり喜一郎 QRコード