平成28年3月11日、常磐自動車道を宮城県に向かって北上。福島原発付近では、放射線量を計測する設備が設置されています。高い所は4.2マイクロシーベルト。数値的には安定していますが、何となく不安感を感じます。早く避難区域が解除になる事を祈ります。

途中のパーキングにあった、線量計データの一覧表です。0.1~4.2マイクロシーベルト。科学的には心配のない範囲です。しかし、見慣れない数値なので、何となく不安を感じてしまいます。

東松島市の海岸。野蒜地区をいいます。東日本大震災では大きな被害がありました。津波対策としてコンクリート堤防が設置されました。白砂の浜と異様なコントラスト。

楽しいこともあります。松島湾でとれた牡蠣をその場で食べる「牡蠣小屋」です。一人前バケツ1杯

(8~10個位)でなんと1,000円

プリプリでアツアツです。

平成27年9月17日、「鋸南町の環境と子どもを守る会」の方々と、「汚染土壌埋立処理施設」計画の問題点説明を受けました。面積で約48,千㎡、体積で147万㎥もの巨大な施設です。自然豊かな鋸南町に、出所不明な汚染土壌が搬入されることに、地域住民は不安を持っています。

開発業者は、羽田空港拡張工事に必要として、当初計画以上に採石をしてしましました。その過ちを反省する「顛末書」です。はじめから、計画以上に掘り進めようとする意図が、見え隠れしています。

深く掘りすぎたために、場内発生土で埋め戻すことが困難になり、採石法の適用から逃れ、土壌汚染対策防止法適用に乗り換えるための「是正計画書」です。

この件に関し、千葉県は「開発業者の手続きに問題なし」としています。埋め戻す土砂が無いから、採石法から土壌汚染対策法対象への変更が簡単に認められることが問題です。県のレベルを超える、政治の闇の世界かもしれません。この様な、無理が通らない県政にすべく、今後、環境問題への関心も高めてまいります。

平成27年度、茂原市内県道渋滞個所、交差点改良について。

県道茂原環状線六ツ野交差点については、今年度から測量調査、並びに設計の段階に入ります。本格的な図面が出来るのは来年度になります。

来年度中には完成させるべく、地権者の皆様のご協力をお願い致します。

県道茂原長生線(茂原市茂原1525番地付近)交差点は、今年度中の改良を予定しています。東部台方面から市内に向かう車線に右折車線を設置します。

平成27年2月1日。

報告会の来賓挨拶の最初は田中豊彦市長です。

この春以降も継続して活躍して頂きたい旨のご祝辞を頂き、光栄でした。

二人目の来賓挨拶は連合千葉の鈴木光会長です。

統一地方選へのご支援依頼を訴えられました。

有難う御座います。

野田前総理にもお越し頂きました。少子化、高齢化する日本が何をなすべきか、

を判りやすく説明されました。

千葉県警本部、茂原警察の方々には警備でお世話になり、感謝申し上げます。

議会では既に決まっている公共工事の契約の変更が議案に上っています。

小生の報告会の写真です。

水害対策、圏央道の有効活用による建材活性化策、福祉政策などを話させて頂きました。

最後の場面です。

御来賓の方に囲まれて

「団結ガンバロー3唱」

僭越ながら、野田前総

理に音頭を取って頂きました。

県政に関する御困り事や問題点をみんなで考え、より良い社会の実現に向けて行動しましょう。

よこぼり喜一郎(きいちろう) 事務所

eメールアドレス kiictirou@gmail.com

〒297-0074

千葉県茂原市小林1978

TEL:0475-26-0015

FAX:0475-24-3496

よこぼり喜一郎 QRコード
よこぼり喜一郎 QRコード